白鯨と通信

投稿日:

白鯨と通信_h

2011年作成

 

夢を運ぶ白鯨はいつも空をプカプカ泳いでいる。
地球と一緒に生まれ落ちて、だんだん地球がぼろぼろになっていく様を悲しく空から見ているのと同時に白鯨の姿はどんどん他からは見えなくなって、いつしか誰も気づかない存在になってしまった。
なぜ白鯨は見えなくなってしまったのだろう。今もすぐそこをプカプカ泳いでいるのに、、。
彼女は夢を馬鹿にしない娘。そんな彼女は空に大きな存在がいると感じていた。理由は無いがいつも優しい何かがこの世界を見ていてくれていると。
あるとき彼女に一本の電話が入る。彼女はきっとそれに違いないと受話器を取った。

Quarterly pixiv vol.04 に掲載されました。ありがとうございました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中